スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「玻は平易な文字でない」最高裁、出生届認めず(読売新聞)

 次女(1)に「玻南(はな)」と名付けた名古屋市東区の両親が、「玻」が人名用漢字ではないとして出生届を受理しなかった同区長の対応を不当だとして、出生届の受理を求めた裁判の特別抗告審で、最高裁第2小法廷(古田佑紀裁判長)は「『玻』の字が社会通念上、常用平易な文字であるとはいえない」として両親の申し立てを却下した名古屋高裁決定を支持し、抗告を棄却する決定をした。決定は7日付。

 両親は2008年、旧約聖書に登場する女性である「ハンナ」などから次女を「玻南」と名付けて出生届を出したが、同区長は「玻」の文字が戸籍法などで名前に使うことを認められた漢字ではないことから受理しなかった。両親は裁判で「深い思いを込めた名前で、文字も難しくはない」と訴えたが、名古屋家裁、名古屋高裁とも、常用平易な文字とは認められないと判断していた。

 母親の矢藤清恵さん(39)によると、次女は戸籍の無い状態が続いているが、数日中に平仮名の「はな」という名前で出生届を出すという。清恵さんは「決定は残念だが、娘のことを考えるとこれ以上長期化させることはできない」と話した。

<スペースシャトル>山崎直子さん、物資移送責任者の重責(毎日新聞)
美濃まつり 和紙の里に力強く春の声 華やか「花みこし」(毎日新聞)
山林にペット100匹の死体、業者が不法投棄か(読売新聞)
演出家の福田陽一郎氏死去(時事通信)
フィルター発火などで87万台リコール 家庭用空気清浄機(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おおすぎまさし

Author:おおすぎまさし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。