スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ソーラー飛行機>2年後に世界一周に出発 スイス人が挑戦(毎日新聞)

 太陽エネルギーだけで飛ぶ飛行機で世界一周する計画「ソーラー・インパルス」が5日、東京都内のスイス大使館で発表された。スイス人冒険家のベルトラン・ピカールさん(52)らは12年夏に中国を出発。2週間~1カ月をかけて中国-日本-ハワイ-米東海岸-欧州-中国というルートを交代で飛ぶという。

 チームによると、昨秋完成した試作機はグライダーのような外観で1人乗り。10馬力のプロペラエンジン4基を備える。ジェット旅客機に匹敵する長い翼(約64メートル)の上面に約1万2000枚の太陽光発電パネルを搭載。日中は天候に左右されない高度8500~1万2000メートルを飛びながら充電し、日没後は高度を下げて飛ぶ。炭素繊維を使って軽量化を図り、総重量を乗用車並みの1.6トンに抑えた。今月中に本格的な飛行実験を始め、今年中に36時間連続飛行に挑むという。

 ピカールさんは99年、熱気球で無着陸世界一周に成功。祖父オーギュストさんは31年、気球で成層圏に到達し、父ジャックさんは60年、マリアナ海溝で最深潜水記録を樹立するなど冒険家一族として知られている。【元村有希子】

ユニット型特養への融資、25年償還に―福祉医療機構(医療介護CBニュース)
女性保育士が虐待?園児の口に粘着テープ(読売新聞)
大島氏、与野党協議機関設置に「本末転倒」(産経新聞)
<気象庁>データ誤入力で民間機が着陸やり直す 松本空港(毎日新聞)
「もう10年、まだ10年」=17歳息子失った父・日比谷線事故(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おおすぎまさし

Author:おおすぎまさし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。